コロナ禍での妊娠が超ハードだった話(25)切迫早産入院中ルーティーン

前回の話はこちら

コロナ禍での妊娠が超ハードだった話(24)コロナ禍のバースプラン

第1話はこちら

コロナ禍での妊娠が超ハードだった話①妊娠判明(1)

本編

 

 

 

 

 

あとがき

この話を読むと、毎日ダラダラ過ごせて楽そうでいいな~って思うかもしれませんが、そんなことはないのです。

トイレや食事以外は基本的に寝たきりなので、これくらいのこと以外何もしちゃいけないのです。

ずっと同じようなことを繰り返す生活なので、漫画の絵も何回も使い回しました。笑

毎日暇だし、体は点滴の影響でずっとしんどいし、動きたくても動けないのは結構ストレスが溜まりました。

 

気分転換は、助産師さんやお医者さんと話すこと。
毎日朝と夜に健康チェックがあり、その他にもときどき助産師さんがベッドに来てくれたので、そこで会話するのがとても楽しみでした。

コロナで面会ができなかったので、人と話すことにとにかく飢えていた入院生活でした。

 

次の話はこちら

コロナ禍での妊娠が超ハードだった話(26)一週間ぶりのシャワー







同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ