コロナ禍出産 母子共に命が危なかった話(34)面会できる!?

前回の話はこちら

コロナ禍出産 母子共に命が危なかった話(34)面会できる!?

出産レポ漫画第1話はこちら

コロナ禍出産 母子共に命が危なかった話①まさかのぎっくり腰

妊娠レポ漫画第1話はこちら

コロナ禍での妊娠が超ハードだった話①妊娠判明(1)

 

本編

 

 

 

 

 

 

 

あとがき

妊娠中の入院の時も、出産の時も産後もずっと面会は不可でした。

ただ、この時点で入院患者の家族は病院の受付までなら入ることが可能でした。

 

出産した□□病院にあり、私の手元に戻ってきていた母子手帳が、☆☆病院で必要とのこと。
もちろん私は持っていくことができないため、夫が受け渡し役となりました。

 

本来なら退院までできないはずの面会が、ほんの少しならできることになり、全く期待していなかった私はソワソワ。

夫と2ヶ月も会わないなんて、知り合ってから初めてのことです。

久々の再会はどんな気持ちになるだろう…と楽しみにしていましたが、ドアを挟んで4~5mは離れていた上に、時間も数分あったかどうかというほど一瞬だったので、感動何もありませんでした。

それでも、姿を見られただけで嬉しかったです。

 

次の話はこちら

コロナ禍出産 母子共に命が危なかった話(35)退院、そして…







同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ