コロナ禍出産 母子共に命が危なかった話(10)伝えられたのは…

前回の話はこちら

コロナ禍出産 母子共に命が危なかった話⑨急変

出産レポ漫画第1話はこちら

コロナ禍出産 母子共に命が危なかった話①まさかのぎっくり腰

妊娠レポ漫画第1話はこちら

コロナ禍での妊娠が超ハードだった話①妊娠判明(1)

 

本編

 

 

 

 

 

 

あとがき

助産師さんがしばらく戻ってこなかったので、何があったのかと不安が募りました。

産婦人科の先生に伝えられたのは、今から帝王切開になるということ…
しかも全身麻酔!!

私は今までに手術の経験がなかったので、急だったこともあって頭の中が真っ白になりました。

 

ドアを少しだけ開けたところから先生が話しているのは、コロナ対策で部屋に入らないようにしていたからだと思います。

今まで健診でお世話になっていた先生とは別の方でした。

ちなみに、実際の先生とは全然違う見た目で描いています。

 

次の話はこちら

コロナ禍出産 母子共に命が危なかった話(11)手術の準備







同じカテゴリの記事




アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ